1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 18:59:52.51 ID:uJGv0Biw0
結構色んな視点での宮部ってのは面白かったけど妻が大石と付き合う必要無かったよな
 
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 19:06:11.70 ID:PE0bUTtF0
>>1
あの流れでちょっといらっとした

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 19:01:55.12 ID:ywCcq/2a0
大石が宮部の代わりにならないと、宮部の「絶対に帰って来ます」という約束が果たせないだろ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 19:03:14.94 ID:uJGv0Biw0
>>2
そこが個人的には納得出来なかった

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 19:04:56.58 ID:ywCcq/2a0
>>5
例えばどのように?

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 19:08:18.82 ID:uJGv0Biw0
>>6
妻もそりゃ夫が帰ってくるって信じて帰って来なかったのでショックなのはいいんだけど俺にはあっさり大石と付き合ったようにしか見えんかった

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 19:09:11.82 ID:FlGaOJ550
>>9
膨大な時間が流れてるんやで

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 19:12:20.84 ID:uJGv0Biw0
>>10
>>11
そうやったんや
そこら辺分かりづらかった
あと極道?の人がホモにしか見えなかった俺は病気だわ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 19:09:28.25 ID:ywCcq/2a0
>>9
あーなるほどな
一応かなりの月日が流れているんだけども、それを完全に描写するのは、難しいからね

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 19:02:01.55 ID:xGqzskeKO
小説読んだけど浅田次郎の壬生義士伝に激似だった

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 19:06:19.26 ID:xGqzskeKO
宮部はなんで不時着しなかったんだろう
いくらでも言い訳できただろ

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 19:10:22.59 ID:xGqzskeKO
映画だとその辺はしょられてるん?